2012年06月12日

隠しフォルダの設定

フォルダ表示を隠す方法
→ 隠したいフォルダの上で右クリック
→ プロパティ> 全般タブ > 属性: 隠しファイル にチェックを入れるだけ。


これでもフォルダが表示されているときは Windouz 自体にも表示設定します。
a.jpg

ss.jpg


どこでもいいのでフォルダを開きます。

→ ツール  
→ フォルダオプション
→ 表示
→ 「隠しファイル 隠しフォルダ、または隠しドライブを表示しない」にちぇっくを入れる


「隠しファイル 隠しフォルダ、または隠しドライブを表示する」にチェックを入れれば
隠しファイルが表示されます。


posted by ron2010deta at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

Windows7の基準の解凍機能が 効かない時の 直し方

Windows Vista/7 のZIP ファイルの「すべて展開」ができなくなった
時の直し方を見つけました。

ケースはCつ紹介 どれかで治ってくれたらいいです。


<直し方 その@>

スタートメニューの検索ボックスに「regedit」と入力して Enter

レジストリ エディタの画面左側のツリーで「.zip」のキーを捜します。

ツリーは以下の通り。

HKEY_CURRENT_USER
Software
Microsoft
Windows
CurrentVersion
Explorer
FileExts
.zip

見つけた .zip を右クリック
→ [削除] をクリック
→ レジストリ エディタを閉じます
→ PC を再起動



とあったので実行したのですが、私の場合は戻らなかったので



<直し方 そのA>


「すべてのプログラム 
→「コマンドプロンプト」を右クリック 
→「管理者として実行」
→ ユーザーアカウント制御のコマンドが表示されたら、[続行]
→ assoc .zip=CompressedFolder」と入力して Enter
→ PC を再起動





それでも直らず。。。



<直し方 そのB>


Windows Vista/7 共通 
: HKEY_CLASSES_ROOT\.zip をエクスポートしたファイル

------------この下から コピー ---------------


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.zip]
"PerceivedType"="compressed"
"Content Type"="application/x-zip-compressed"
@="CompressedFolder"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.zip\CompressedFolder]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.zip\CompressedFolder\ShellNew]
"Data"=hex:50,4b,05,06,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00
"ItemName"=hex(2):40,00,25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,\
6f,00,74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,\
00,7a,00,69,00,70,00,66,00,6c,00,64,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,\
2d,00,31,00,30,00,31,00,39,00,34,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.zip\OpenWithProgids]
"CompressedFolder"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\.zip\PersistentHandler]
@="{098f2470-bae0-11cd-b579-08002b30bfeb}"

------------この上まで---------------

メモ帳にコピペして保存
→ .reg という拡張子で再度、保存し 
→ 実行 
→ 再起動

でも直らず。



<直し方 そのC>

Windows 7
 : HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder をエクスポートしたファイル



------------この下から コピー ---------------

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder]
@="Compressed (zipped) Folder"
"FriendlyTypeName"=hex(2):40,00,25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,\
00,6f,00,6f,00,74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,\
32,00,5c,00,7a,00,69,00,70,00,66,00,6c,00,64,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,2c,00,2d,00,31,00,30,00,31,00,39,00,35,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\CLSID]
@="{E88DCCE0-B7B3-11d1-A9F0-00AA0060FA31}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\DefaultIcon]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,7a,00,69,00,\
70,00,66,00,6c,00,64,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell]
@="none"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\find]
"SuppressionPolicy"=dword:00000080
"LegacyDisable"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\find\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,45,00,78,00,70,00,6c,00,6f,00,72,00,65,00,72,00,2e,00,65,00,78,00,\
65,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\find\ddeexec]
@="[FindFolder(\"%l\", %I)]"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\find\ddeexec\application]
@="Folders"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\find\ddeexec\topic]
@="AppProperties"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\Open]

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\shell\Open\Command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,45,00,78,00,70,00,6c,00,6f,00,72,00,65,00,72,00,2e,00,65,00,78,00,\
65,00,20,00,2f,00,69,00,64,00,6c,00,69,00,73,00,74,00,2c,00,25,00,49,00,2c,\
00,25,00,4c,00,00,00
"DelegateExecute"="{11dbb47c-a525-400b-9e80-a54615a090c0}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\ShellEx]

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\ShellEx\ContextMenuHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\ShellEx\ContextMenuHandlers\{b8cdcb65-b1bf-4b42-9428-1dfdb7ee92af}]
@="Compressed (zipped) Folder Menu"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\ShellEx\DropHandler]
@="{ed9d80b9-d157-457b-9192-0e7280313bf0}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CompressedFolder\ShellEx\StorageHandler]
@="{E88DCCE0-B7B3-11d1-A9F0-00AA0060FA31}"

------------この上まで---------------

をメモ帳にコピペして保存
→ .reg という拡張子で再度、保存し 
→ 実行 
→ PC再起動





あきらめてたけど、最後に治ってくれました。
よかったです。


他のZIPファイルのインストールで基本の解凍機能がでなくなった気がします。




参考サイト:ZIP ファイルの関連付けの設定を初期化したい
ラベル:Windows 解凍 ZIP
posted by ron2010deta at 22:44| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
AX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。