2016年12月14日

簡単にフォトショップのレイヤー効果を拡大・縮小する方法

フォトショップでレイヤーごとにレイヤー効果をつけていて
そのまま 拡大・縮小すると
レイヤー(オブジェクト)は小さくなりますが
それについているレイヤー効果は拡大・縮小されず
もとの完成図と見た目が変わってしまいます。

こちらはサンプル画像です。

最初の横幅は980pxです

moto980.jpg


単に横幅500pxに縮小したもの、
レイヤー効果がもとより大きくなっています。
がーん。。。

500.jpg



いろいろ方法がありますが紹介するのは、

まとめてたくさんのレイヤーを拡大・縮小できて
レイヤー効果も同じ比率で拡大・縮小される方法です。



<方法>

1
拡大・縮小させたいPSDをひらく
(特に何かを選択しなくてもグループ化しなくてもOKです。)


2
フォトショップ上にある

イメージ > 画像解像度 をクリック

se2.jpg



こちらの横幅の数値を好きな大きさに入力します。

今は、980pxから 500px に変更しました。

se4.jpg


・ピクセルで横幅のみ入力しましたが
右側の(青丸つけた)、リンクのマークが
図のようになっていないときはクリックしてリンクさせないと
縦横比が自動で代わってくれません。

そのほか 
・スタイルを拡大・縮小
・縦横比を固定
などもチェックをいれたほうがいいです。

よければ、OKを押し完了です@@@@




縮小後の状態です。

よこはば500pxに縮小されていますが
レイヤー効果もすべて同じように縮小されました@

kan500-2.jpg



補足:
環境設定などでいつでもそのような設定にするのはあるのか。。。?
調べてみたのですが、わかりませんでした。
ちなみに、私はCS5を使用しています。






 


posted by ron2010deta at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

フォトショップ 簡単 カスタムシェイプの作成

ペンツールやシェイプの場合

>ペンツールやシェイプで オブジェクトを作成
>ペンツールのまま レイヤーのシェイプ部分をアクティブに(クリックする)
>オブジェクトの上にマウスを戻す
>右クリック
>カスタムシェイプの定義

でOk


手書きの場合

>新規レイヤーを作成
>そこに 真っ黒の色で 好きにブラシなどでかく
>書いたオブジェクトのレイヤーをCtrl+クリック して選択する
>ウィンドウメニューから パスを開く
>パスのウィンドウ右上の▼をクリック
>作業用パスを作成
>許容値:0.5 >OK
>作業用パスができるので
>オブジェクトの上にマウスを戻す
>右クリック
>カスタムシェイプの定義

でOk




写真やカラーの場合(色は保持できません輪郭の抽出みたいな感じです)

>オブジェクト選択
>イメージ
>色調補正
>2階調化

>書いたオブジェクトのレイヤーをCtrl+クリック して選択する
>ウィンドウメニューから パスを開く
>パスのウィンドウ右上の▼をクリック
>作業用パスを作成
>許容値:0.5 >OK
>作業用パスができるので
>オブジェクトの上にマウスを戻す
>右クリック
>カスタムシェイプの定義
posted by ron2010deta at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

Photoshopでレイヤーに入れた画像をはじめからスマートオブジェクト扱いしない設定

写真をドラッグとかして 開いているレイヤーなどに入れ込むと
スマートオブジェクト扱いになるので

色調整や消しゴムなどが
いちいちラスタライズしないといけないのが面倒でしたが
環境設定でかえれました。


<方法>

環境設定(Ctrl + K)を開く
一般
>ライター画像をスマートオブジェクトとして配置またはドラッグ のチェックをはずす

これでOKです。
deta8169_1.JPG


<スマートオブジェクトの利点>

・拡大・縮小・回転 をしても画質には影響がでません。
・画質保持したままで、スマートフィルタの使用が可能です。
・画像の一元管理ができる 
・・・ 
>スマートオブジェクトのサムネール部分をダブルクリック
>そのスマートオブジェクトだけのウィンドウが立ち上がる
>編集
>保存
すると、そのスマートオブジェクトのコピーを利用している
PSD内の他のスマートオブジェクト(コピー)も
同じ編集されたものになっています。

ちなみにファイルの場所を変えると反映されないです。


それなりにスマートオブジェクトは利点もあるので
状況に応じて変更、設定するのがいいと思います
デフォルトではスマートオブジェクトとして取り込まれる設定になってると思います。
posted by ron2010deta at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

PSDファイルなどを、標準でサムネイル表示できる方法。


Mystic Thumbsというソフトを使うと
実行後 再起動すれば 
PSDファイルが何もしなくてもサムネイル表示に変わっています!
とっても簡単で気に入りました。

ダウンロード先(リンク先の上から3つ目辺りにあります。)

http://www.321download.com/LastFreeware/page40.html

対応OS: Windows 7, Vista and Windows XP, support - x86 and x64
・ 32-bit 、 64-bit とあるので 
PCにあわせてダウンロードして下さい。
posted by ron2010deta at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

フォトショップ ドット模様の 壁紙 パターンを作成

cs5使用

dd.jpg

→ 正方形で背景レイヤーを作成し(ここでは200pxで作成しました。)
→ 中央にオブジェクト(ドット模様)を配置します。
s11.jpg

→ オブジェクトのレイヤーを選択
→ 選択ツールをクリック
→ ctrl+A をおしてカンバス(キャンバス)を選択します。
→ 選択ツールのオプションバーで レイヤーの中央にオブジェクトを配置します。 
s12.jpg

→ オブジェクトレイヤーを複製(Ctrl + J)して そのレイヤーを
→ フィルター>その他>スクロール
→ 数値を正方形レイヤーの半分の数値にし(ここでは100pxにしました。)、ラップアラウンドを選択しておきます。
→ 図のようにオブジェクトが変化します。
s13.jpg

→ 編集>パターン定義 で登録すれば OKです


-----------


新規レイヤーを作成し
レイヤースタイルでパターンを選択すれば
壁紙のように前面に広がります。
s14.jpg

 
布地の壁紙パターン作成する方法はこちらから >>

posted by ron2010deta at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトショップで 布地のパターンを作成する (cs5使用)

フォトショップ 布地 壁紙 パターン

フォトショップを起動して

新規レイヤーを作成します


→ レイヤーパネルで レイヤーをダブルクリック 
レイヤースタイル のカラーオーバーレイ をクリック 
右の 表示色をクリックし 好きな色を選択します。
s1.jpg
 

→ レイヤーを右クリックし レイヤーをラスタライズします。
s2.jpg

→ 上のメニューの フィルター>スケッチ>ウォーターペーパー をクリックします。
s3.jpg

ラップアラウンドを選択し、パネルの右側で プレビューで確認しながら 数値を調節して布地っぽくします。
s4.jpg

→レイヤーを 正方形で切り抜きます(ここでは200px x 200px :72 で作成しています。)
s5.jpg


→ フィルター>その他>スクロール をクリックします。
  数値はレビューをみながら 自然に見えるまで スライドして調節してみてください。
s6.jpg

→ 編集>パターンを定義 をクリック  パターン名を好きに決めて >OK
s7.jpg

s8.jpg

すると今の布地柄が パターンに登録されます。




------パターンの使い方

→パターンを使用したいレイヤーを レイヤーパネルでダブルクリックします。

→ レイヤースタイルのパターンオーバーレイをクリックします。
 
→ パターンの▼をクリックすると 登録されたパターンが表示されます。一覧からパターンを選択して >OKを押すと適用されます。
s9.jpg
 





--------パターンを適応したレイヤーの色を変える

 レイヤースタイルでパターンが定義されていると色が変えれません。
 一応 透明度を変えれば背後にあるレイヤーの色は出ますが
 パターンの模様が薄くなるので

→ レイヤーを右クリック>スマートオブジェクトに変換 をし 再度
→ レイヤーを右クリック>レイヤーをラスタライズ   

 色調補正などで色の変更をすれば パターンがぼやけません。
s10.jpg

(もっといい方法があるかもしれませんが・・参考に)

ドット模様の壁紙パターンを作成する方法 はこちらから




posted by ron2010deta at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

フォトショップ (cs5)で複数の画像を1発で回転する方法

フォトショップ(cs5使用)に複数の画像をドラッグして開きます。

ツールバーの 手のひらツール をクリック

→ フォトショップ 画面上のツールのオプションバーの 
  すべてのウィンドウをスクロール にチェックを入れる
te.jpg


→ 上のツールバーの イメージ 
→ 画像の回転 
→ 回転させたい方向を選択(「回転90°:時計回り」など。)


これで たくさんの画像ファイルも一発で同じ方向に回転されます。
posted by ron2010deta at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

PhotoShopで 一発でオブジェクトの色を変える方法

(Photo shopcs5 を使用しています。)

もとのオブジェクトの色を変えずに 簡単に表示の色を変えることができます。
b1.jpg


1.色を変えたいオブジェクト(画像)のレイヤーをレイヤーパネルで選択します。
・レイヤーパネルは photoshop上部メニューの ウィンドウ → レイヤー で表示できます。

2.レイヤーパネルで選択したレイヤーの上で ダブルクリックします。

3.レイヤースタイルの ダイヤログボックスが表示されるので
カラーオーバーレイ にチェックを入れます。

 右側にカラーオーバーレイの設定が表示されます。
 (表示されていないときは、カラーオーバーレイの文字をクリックします。)
描写モード右側のカラーが表示されている所(下の画像で3の所)をクリックします。

4.カラーピッカーで好きな色をクリックして → OKをおします。
b2.jpg



・不透明度の数値を変えて色の透明度を調節できます。
レイヤー効果の目のマークをクリックするたびに、色を表示・非表示できます。

 
posted by ron2010deta at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PhotoShop で一発でふちどり線を付ける方法

Photo shopcs5 を使用しています。


文字や画像に きれいに簡単に ふちどり線を付ける方法です。

a0.jpg


1.
ふちどりを付けたいオブジェクト(文字や画像など)のレイヤーをレイヤーパネルで選択します。
・レイヤーパネルは photoshop上部メニューの ウィンドウ → レイヤー で表示できます。
a1.jpg

2.レイヤーパネルで選択したレイヤーの上で ダブルクリックします。
3.レイヤースタイルの ダイヤログボックスが表示されます。
a4.jpg

4.
境界線 にチェックを入れると ふちどり線が付きます。
境界線の文字のところをクリックすると
右側に境界線のオプションが表示されます。

境界線の太さや色などが細かく設定できます。

 (参照画像はグラデーションを選択しているときの状態です。)
a8.jpg


----境界線設定の説明----
上から
サイズ   :太さ スライドを動かすか、数値pxを入力する
位置    :▼を押して、内側に線を置くか 外側か など選べます。
描写モード:▼を押して変更可能。タダのふちどりなら 通常 でいいと思います。(お好みで)
不透明度 :スライドを動かすか、数値%を入力する。数値が低いほど透明度が増します。

------

塗りつぶしタイプ:▼を押す 3タイプオプションが出ます。 

 ○カラー :べた塗 カラーの色が表示されている部分をクリックすると色変更ができます。
  ○グラデーション
  スタイル:▼でグラデージョンの放射の形を変更できます。
  角度  :数値か、円を触ると角度がかわりグラデーションが始まる角度の位置が変更できます。
  スケール:グラデーションの幅を変更できます。
 ○パターン:▼でパターンの変更ができます。



----補足

・下のボタンの 「初期値に設定する」を押すと常に設定したものがはじめに表示されるようになります。
文字も背景も同じ作業で境界線(わく線)をつけれます。

枠線の表示を削除しないで 非表示にするとき
・レイヤー効果の 目のマークをクリックすればOKです。もう一度押すとまた表示でき便利です。
a5.jpg


・背景レイヤーをいじるとき 
 レイヤーパネルで背景をダブルクリックして
「新規レイヤー」→ OK すれば境界線を付けれます。


 
posted by ron2010deta at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

Photoshop スライスした画像を PNG-24で保存してるのに jpgで保存されてしまうとき。

沢山のオブジェクトを一度に保存するとき スライスを使うと便利ですが、
d2.jpg

PNG-24 で保存してるのに、
なぜか保存後はjpgで保存されてしまったので不思議でした。
次のようにしたところPNG保存できました。



スライス後
ファイル → webおよびデバイス用に保存
ウィンドウが立ち上がります。

@左のスライス選択ツールを選択します。
Aスライス選択ツールでPNG保存したい画像を選択します。
 複数の時は  Shiftキーをおしたまま選択していきます。
 選択されたスライス画像の枠は青く変わります。

B右のメニューで PNG-24を選択。 
 選択するとスライス画像の透明部分が きちんと透明になってくれます。

d.jpg

C下の保存 を押すと選択した画像が保存されます。
(上の説明画像は一度すべてPNG保存した後の画像で、赤枠の画像も透過表示されています。)



posted by ron2010deta at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

Photoshopの「キャンバス外の領域」のカラーの変更

Photoshopの「キャンバス以外の領域」のカラー

図の水色斜線の部分(基本はグレー)を変更できます。
1.JPG


図の水色斜線の部分のところで 右クリックすると


グレー
ブラック
カスタム
カスタムカラーの選択

のメニューが出て好きな色にできます。



・・・・・

何かの拍子でキャンバス以外の領域が
白色になり困ったことがあったのでかきました。

ラベル:Photo shop
posted by ron2010deta at 08:11| Comment(0) | Photoshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
AX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。