2012年01月25日

ネットで古本を売る方法

本を近くの古本屋に売ると 安いですよね。

ネットで欲しい人にその本を売ったほうが高く売れるので
ネットで出品したほうがいいと思います。

ヤフオクとかいろいろあると思いますが

Amazonでの古本 販売方法を紹介します。


手数料について 

・¥100の基本成約料
・販売価格の15%(エレクトロニクスは販売価格の10%)
・カテゴリー成約料

その残りが出品者のアカウントに計上されます

・ちなみに本の送料は一律250円です。
実際の送料が上回ってもそれ以上請求はできませんので
それを見越した価格を付けるといいです。


----Amazonマーケットプレイスへの出品の手順
Amazonにユーザー登録して アカウントを取ります。

------本が売れた時の 入金先を登録
Amazonにサインインします。
→ @画面 上の右あたりの「設定」
→ A出品用アカウント情報 をクリック
→ B銀行口座情報 をクリック
→ C編集 をクリック
ここに入金される銀行を入力します 郵貯もOKだったと思います。
sb.jpg


4桁の銀行番号がわからない時は こちらのサイトから検索できます。

・マーケットプレイスへの出品のヘルプtop
・銀行口座への振込される日数などについて


----出品する手順
ここで自分の出品する本の名前を検索に打ち込んで探します。

→ 出品する商品があったら「マーケットプレイスに出品する」ボタンをクリックします。
 必要事項を入力して進み 途中 登録の電話に電話をかける ボタンを押すとすぐ電話が鳴ります。
 PC画面に出ている PINコードを ボタン入力か 口頭で表示したら
 PC画面が次に進む状態になります。
 進んで登録を完了させます。


本が売れるとメールが届きます。

出荷の手順 ラベルを貼るみたいです。
2日以内に発送です。

入金の請求などはAmazonマーケットプレイスがしてくれます。

---発送メールや宛先印刷の画面https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html/
s.jpg

 ページにログインしたら
管理 → 注文管理 
上の検索にAmazonから届いた注文番号(売れたもの)を入力すると 
出品が多いときはすぐ商品を探すことができます。

購入者の宛先や発送後のメールもこの画面から進めます。


ざっとなので 詳しいことはAmazonヘルプ を参上してください。




posted by ron2010deta at 18:36| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

AX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。